在宅医療医師求人ランキング

在宅医療医師求人TOP >> 在宅医療医求人のFAQ >> 在宅医療の医師のやりがいは?

在宅医療の医師のやりがいは?

在宅診療の医師のやりがいは、やはり診療科にとらわれることなく患者さんの診察や治療を行う、いわゆる「総合診療」ができることでしょう。専門性を高めるというわけには行きませんが、患者さんの体を総合的に診察し、その状態を本人はもちろん、家族の方と一緒になって支えていくというケアにやりがいを感じる医師は少なくありません。在宅医療を行うのはほとんどが高齢者で、認知症だったり寝たきりだったりと、慢性期疾患をもつ患者さんが多くいます。単に症状を抑えるだけでなく、家族の方と相談しながら終末ケアまで視野に入れた診療を行っていくのです。それは、病院で行う治療よりも、家族に一歩踏み込んだ形になりますから、病院で行う治療では味わうことのできない感覚になります。患者さんの希望に合わせたケアを行うことが、在宅診療の役割なのです。

また、病気とはいえ、患者さんのほとんどが体を良い状態に保っており、明るくお話ししてくれる患者さんも少なくありません。そんな患者さんに、「ありがとう」と言ってもらえるのも在宅診療の医師のやりがいのひとつです。在宅医療はコミュニケーションが非常に大切ですから、患者さんはもちろん、家族とも話をしながら治療を行うのが基本です。あまり人と話をするのが好きでなかったり、苦手だという人には向かないかもしれませんが、そうでなければ楽しくコミュニケーションがとれるのではないでしょうか。患者さんとしても話をすることでストレスが溜まりにくくなりますし、家族も毎日の看護で疲れているはずですから、それをねぎらうことで元気も出るでしょう。在宅診療を可能にしているのは、医師のこうした支えであり、それを実感できることも医師にとってはモチベーションになるのです。

しかも、在宅診療は医師や看護師だけでなく、介護士やケアマネージャー、さらには日々の看護をする家族などで行うチームプレーです。さらに、必要があれば地区の担当者など、行政も巻き込んだケアを行うことになります。病院勤務に比べて、在宅診療を行う医師はたくさんの人たちと連携を取ることが求められる反面、そういったチーム看護による達成感が得られるというメリットがあるのです。もちろん他人と連携を取るというのは、何かと面倒でストレスの元にもなりますが、だからこそ上手くいった時の喜びは得難いものですし、やりがいにもつながっているのです。また、こういったチーム看護が苦手だという場合は、在宅診療は向いていないかもしれません。

在宅医療の医師求人ならココ!人気の転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 在宅医療の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★★
医師転職ドットコム 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
エムスリーキャリア 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
MCドクターズネット 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第4位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
医師求人のJMC 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第5位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★

Copyright (C) 2013-2018 在宅医療医師求人ランキング All Rights Reserved.