在宅医療医師求人ランキング

在宅医療医師求人TOP >> 在宅医療医求人のFAQ >> 在宅医療の医師の役割・仕事内容は?

在宅医療の医師の役割・仕事内容は?

在宅医療の医師の役割は多岐に渡っています。患者の健康状態を調べることはもちろん必要ですし、状態が悪い時にはそれを軽減する処置を行います。また患者の使っている薬の管理もしなければなりません。もっと大切な役割は、患者の言葉に耳を傾けることでしょう。体の痛みや不安感などを訴えた時には、それに耳を傾けてよく理解するようにします。時には病気と関係のないことを話す患者もいるでしょう。そういった話も傾聴するようにすれば、良好な信頼関係を作り上げることができ、在宅医療の医師としての先生の評判も高まります。またご家族や介護している人の話や訴えもよく聞くことが求められています。

在宅医療の医師の仕事は診察や投薬が主なものになりますが、人工呼吸器やIVH(中心静脈栄養法)の管理が必要になることもあります。在宅医療の仕事で大切な点は、専門以外の病気も診る必要があるということです。お年寄りは一つの病気だけではなく、複数の病気を抱えていることが多く、それに対応するためには専門以外の病気の診断や応急処置も必要になってきます。と言っても専門外の専門的な治療は必要なく、総合的に病気を診るスキルが必要になります。

大切な仕事としてはオンコールに答えるものがあります。在宅医療の場合は24時間対応が原則になります。症状が重い患者もいらっしゃるので、症状の急変に対応するためには24時間処置を出来る環境を整えておかなければなりません。先生方には大きな負担になりますが医療機関もその点は理解していて、給与を高めにしたり、オンコールに対応する医師の数を増やすようにしています。またはオンコールに医師が応じるのではなく、まず看護師が応じるシステムを作っているところもあります。

在宅医療の医師の仕事は最近盛んになってきました。医療機関によって仕事の内容が異なっていることが多く、統一した制度は確立されていません。医師の役割や仕事もきちんと決まっていないと言えるでしょう。そのため、新たにこの仕事に転職されようとしている先生方には分かりにくいこともあるでしょう。転職活動の方法が分からない先生もいらっしゃるかもしれません。そんな方には医療の現場を歩き回って最新の情報を集めている転職サイトのコンサルタントが頼りになります。リクルートドクターズキャリアのようなサイトのエージェントは医療現場の現状に詳しく、在宅医療のこともよく知っています。

在宅医療の医師求人ならココ!人気の転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 在宅医療の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★★
医師転職ドットコム 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
エムスリーキャリア 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
MCドクターズネット 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第4位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
医師求人のJMC 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第5位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★

Copyright (C) 2013-2018 在宅医療医師求人ランキング All Rights Reserved.