在宅医療医師求人ランキング

在宅医療医師求人TOP >> 在宅医療医求人のFAQ >> 在宅医療の医師の勤務時間は?

在宅医療の医師の勤務時間は?

在宅医療の医師の勤務時間は、その日の予定や患者さんの様子によってかなり違ってきます。基本的には患者さんが家族と暮らす家を訪問して診察を行うのですから、訪問自体は朝から夕方までの常識的な時間のみになります。患者さんの家庭の都合で、夜に来てほしいということであれば、たいてい対応はしてもらえますが、ほとんどが昼間の訪問と思ってよいでしょう。

患者さん宅の訪問が夕方終わるからといって、すぐに帰られるわけでありません。その後に事務所でカルテの作成を行ったり、事務作業を行う必要があります。そして、翌日の訪問医療の準備をおこない、ようやく1日の業務が終わるのです。日によってはこれに加えて勉強会や研修があったりもするので、自宅に戻るのは予想以上に遅くなるかもしれません。また、在宅医療の医師は24時間オンコールでいることが求められます。家族で過ごしていたり、眠っていたり、出かけていたりしても全く関係はありません。在宅医療の患者さんはお年寄りが多く、慢性疾患とはいえいつ何があってもおかしくはない状態ですから、夜中や休日の呼び出しで行くと、命に関わるような事態になっていることもありえるのです。昼間元気に話をしていた人が、夜に急変して呼び出しを鳴らすようなケースもありますから、医師は落ち着いた態度で、なおかつ急いで呼び出しに応じるべきでしょう。

在宅医療の医師の勤務時間は長く、労働条件として決して良いとは言えませんが、医師はどこで働いても激務であることには変わりありません。在宅医療の場合はオンコールがなければ夜勤はありませんし、他の診療科に比べると職場で過ごす時間も短いと言えます。やはりポイントはオンコールの有無ですから、オンコールのない事業所で働くとなると、夜中や休日の呼び出しはなくなり、プライベートを充実させることも出来るでしょう。ただし、現在のところ在宅医療については24時間オンコールに対応できることが事業所の要件となっており、誰かがオンコールに対応しなければならないのには変わりありません。オンコールが無理であれば、給料が低くても日勤のみの採用にしてもらうか、採用自体を非常勤ということにして、アルバイトのように短時間の勤務を可能にすることも必要です。非常勤の採用ということにしてもらえば、短期間や週に数回の勤務でも周囲が疑問に思うこともないでしょう。勤務時間などはある程度融通が効きますので、あまり気にすることはないのです。

在宅医療の医師求人ならココ!人気の転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 在宅医療の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★★
医師転職ドットコム 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
エムスリーキャリア 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
MCドクターズネット 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第4位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
医師求人のJMC 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第5位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★

Copyright (C) 2013-2018 在宅医療医師求人ランキング All Rights Reserved.