在宅医療医師求人ランキング

在宅医療医師求人TOP >> 在宅医療医求人のFAQ >> 在宅医療の医師の仕事内容は?

在宅医療の医師の仕事内容は?

在宅医療の医師の仕事内容は、医療機関によって異なっています。たとえば、自分で通勤が難しいと認められた患者さんや、退院後も定期的にリハビリを行うことで、運動機能を継続的に改善させることができると判断された患者さんの自宅に医師が定期的に通い、診察を行うということになるでしょう。また、認知症のお年寄りといった精神疾患の患者さんも多く、それぞれ与えられた環境や規模で在宅医療を行うことになります。

在宅医療を行う医師は、患者さん宅に到着すると、患者さんの健康状態をチェックし、異常がないかを確認します。患者さんの中には、人口呼吸器や胃ろうを行っている患者さんもいるため、このタイミングで自宅ではなく、療養系の病院へ入院させる場合も少なくありません。実際、その状態で自宅での介護を行っている場合もありますが、やはりその時の家族の負担というのは大変なものです。医師は、患者さんの状態だけでなく、家族とも話をしてその負担について無理な状態になっていないかも確認します。もちろん患者さんには状態に応じて薬や処方箋をだし、痛みや不安を覚えている場合は、その話を出来る限り聞いてやることも仕事の一環です、患者さんは、そうやって医師がしっかり話を聞いてくれることで満足感を得て落ち着くのです。

しかし、在宅医療で訪れる患者さんは、特定の診療科の患者と決まっているわけでありません。そのため、在宅医療を行う医師は、さまざまな診療科の患者さんを診ることになりますし、患者さんによってはいくつもの診療科を順番に受診しなければならないほど、体のあちこちに疾患を抱えていることもあります。場合によってはそのまま入院ということもありますので、見落としの内容にしっかり診察を行うことも大切です。また、在宅医療の場合にもオンコールはあって、容体が急変した時などは休日や夜中でも呼び出されます。必要以上に夜勤を行わないためのオンコールであり、決して頻繁にかかってくるわけではないのですが、それでも急変の連絡があればすぐに行けるようにしておかなければなりません。在宅医療ということで、夜勤はないものの、オンコールの電話が多い日などはやはり休めないこともあります。在宅医療を行う医師は、手術などを行うことはないのですが、移動に伴う疲れも感じやすいものです。体力的な負担が心配ということであれば、オンコールのない在宅医療の求人を探すという方法もあります。

在宅医療の医師求人ならココ!人気の転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 在宅医療の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国対応 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★★
医師転職ドットコム 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
エムスリーキャリア 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
MCドクターズネット 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第4位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★
医師求人のJMC 無料 全国対応 ★★★★ 詳細
  • 第5位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 在宅医療の求人数
  • ★★★★

Copyright (C) 2013-2018 在宅医療医師求人ランキング All Rights Reserved.